2010年12月05日

ハラハラ、ドキドキ

ハリーポッター、やっと見ました!
PART2があると分かっていてもハラハラ、ドキドキスリル満点でした。
いやー、仲間っていいですね。
「絆」の大切さをひしひしと感じました。
離れていても、すれ違う事があっても、最終的に力を合わせる場面に感動です。
今からPART2が楽しみです。

potter.jpg

****
FNS歌謡祭、見ました♪
衣装素敵でしたね★ネクタイ&ジャケット姿にキュンキュンハートたち(複数ハート)
歌詞も高音部分も岩沢さんらしさが発揮されていて、これから聞きこみます♪

posted by chika at 20:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
お仕事順調で良かったです。

私の会社は、未だに不況から回復できず、助成金を受けています。

そんな中、部署で一人ずつ半年間の自宅待機者を出すことになり、私が選ばれてしまいました。
独身で家庭や子供がないこと、部署唯一の20代でまだ若いこと(私以外は40代後半〜50代女性)、大卒なのでお給料が高いことが理由ですが、やっぱり必要とされていないのかと思うと涙が出ました。

半年後に復職できるかわからないし、会社が私に退職させる意向でそうしたのかもしれない、そう思うと辛くて悲しくて、

もう頑張ることとかやめました。
誰に認められたいとか、仕事で充実感を得たいとか思わなくなってしまいました。

chikaさんは、ブログを拝見していて、いつも自分の目標に向かい、あきらめたりしないから、すごいです、、、

今は自分を否定されたショックで自信を失っているだけかもしれないから、早く取り戻したいです
Posted by やよい at 2010年12月11日 00:34
>やよい様
お久しぶりです。
半年間の自宅待機に入る事になったんですね。
ショック感と自信を無くされているのは良く分かります。
私もよく泣きましたし、無力感に襲われました。
今は頑張らなくてもいいと思います。
ふわふわ浮いているように、毎日を過ごすだけで十分です。
立ち入った話になりますが、その間の給与補償はどうなるんですか。
私も求職期間が長かったですが、今思うと
あの時あれをすれば良かったなあという事が結構あります。
仕事に活かせそうな事でなくても、趣味でもスポーツでもいいと思います。

私も決して順風満帆でいっているわけではないですし、
自信も大してありません。
でも、頑張っていこうという気力は今はあります。
やよい様は20代なので、健康でさえあればこれから何でもできると思います。
お体はくれぐれもご自愛下さい。
もしよろしければ、フリーメールアドレスを書いておくので
メールを送って頂いても結構です。
chikako_h_0327*yahoo.co.jp
(*を@に変えて下さい。)
Posted by chika at 2010年12月12日 09:34
chikaさん、ありがとうございます。
見ず知らずの私に、こんなに親身になって頂けるなんて、、、

半年の間は、お給料の6割を頂けます。
私の勤務評価が悪いのかなとか、何がいけなかったんだろうとか、自分を責めています。

ふわふわ浮いているように、、、
それでいいですよね。
本当に気が楽になれました。
Posted by やよい at 2010年12月12日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171971650

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。